Add to Calendar

Site Visit

Site Visit ~脱炭素や省エネ、再エネ技術、
エネルギー管理システムの最先端に触れる!~

当展示会では、脱炭素・エネルギーに関する最先端の研究開発や 、地域・都市開発におけるエネルギー管理やシステム、ZEB/ZEH 等建築物の最新施設などの最前線を見学いただき 、省エネ活動や再エネ、脱炭素化推進のための知見を蓄積し、ご参加された方々に自社の取り組 みに繋げていただくことを目的とする「Site Visit」を実施いたします。

1.実施概要

この度はSite Visitへの多数のご応募、誠にありがとうございました。各施設、応募者多数のため抽選とさせていただきました。
ご参加される方には、展示会事務局から「当選のご連絡」をお送りしております。下記をご確認のうえご参加くださいますようお願い申し上げます。

Site Visitに当選された方

  • Site Visitの施設見学に必要となる参加証を、2月1日~3日に開催する東京ビッグサイトのENEX2023省エネルギーセンターブースにてお渡しいたします。展示会場にご来場のうえ必ず受け取ってください。
    ※都合により展示会場にご来場できない方は事務局へご一報ください。
  • 省エネルギーセンターのブースの場所については、当日展示会場入り口に設置しておりますガイドブックよりご確認ください。近日中に公式ウェブサイトにフロアマップを公開予定ですので、そちらからもご確認が可能です。
  • 見学当日は参加証を見学先へ必ずご持参し受付時にお渡しください。
  • 見学当日は各施設の新型コロナウイルス感染症対策にご協力、ご理解いただきご参加をお願いいたします。
  • ご見学は現地集合、現地解散とさせていただきます。見学施設へのご移動に係る交通費、宿泊費は参加者ご自身でご負担いただきますようお願いいたします。

複数施設をお申し込みの方へ

  • 施設ごとに「当選のご連絡」メールをお送りしておりますので、「当選のご連絡」メールが届かない施設については、落選となります。何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

3.見学施設のご紹介

脱炭素関連技術 (一財)電力中央研究所 横須賀地区 
電力中央研究所

実施日時

2023年2月6日(月)13:15~15:45

場所

神奈川県横須賀市

見学概要

ゼロエミッション火力(アンモニア燃焼)、エネルギー貯蔵(電気分解水素・蓄電池)、マイクログリッド等のエネルギーシステムに関する研究設備をご覧いただけます。

見学対象者

  • 当所との共同研究の実施を検討されている方
  • 当所への研究委託を検討されている方
  • その他、当所の取り組みに関心をお持ちの方

アクセス

(一財) 電力中央研究所 横須賀地区に路線バスでお越しになる場合は「鹿島」バス停で下車してください。正門まで徒歩1分程度です。入構されましたら、正面の建物「新本館」受付までお越しください。

●JR横浜駅から
横浜駅東口を出て、ヨコハマスカイビル1階のバス乗り場(Y5)から、「葉山・横須賀西地区」行に乗車、所要時間約60分。
(参考:YCAT発 12:00 → 電力中央研究所正門着 12:56)
●JR逗子駅から
東口改札を出て左側の駅前バス乗り場(2番)から、「横須賀市民病院」または「長井」行のバスに乗車、所要時間約35分。
●京浜急行逗子・葉山駅から
南口改札を出て、バス乗り場(1番)から、「横須賀市民病院」または「長井」行に乗車、所要時間約30分。

その他詳細は下記Webサイトをご参照ください。
https://criepi.denken.or.jp/intro/index.html#access

PR

脱炭素関連技術 横浜テクノステーションメタネーション実証施設 
東京ガス

実施日時

2023年2月1日(水)15:00〜16:00

場所

神奈川県横浜市鶴見区

見学概要

2022年3月より開始しているメタネーション実証試験の施設をご見学いただきます。東京ガスのメタネーションに関する取組み内容を知っていただき、メタネーション施設実機や実際に製造した合成メタンの燃焼の様子をご覧いただきます。

見学対象者

当社のメタネーションへの取組にご関心のある方

アクセス

アクセス情報

PR

横浜テクノステーションメタネーション実証施設設パンフレット

脱炭素関連技術 株式会社Jバイオフードリサイクル 横浜工場 
Jバイオフードリサイクル

実施日時

2023年2月3日(金)14:00~16:00

場所

神奈川県横浜市鶴見区

見学概要

食品リサイクル・バイオマス発電施設
横浜市鶴見地区で2018年8月に操業開始
一般廃棄物:食品廃棄物
産業廃棄物:動植物性残渣、汚泥、廃酸、廃アルカリ
処理量:80t/日(別途廃液40t/日)
発電量:約1,100万kWh/年
※一般家庭約3,000世帯分の年間使用電力量相当、CO2削減量:約5,500t-CO2/年

見学対象者

食品関連事業者

アクセス

アクセス情報

PR

株式会社Jバイオフードリサイクル⇒ウェブサイトパンフレット

地域開発 小田原市地域マイクログリッド事業関連設備 
(小田原こどもの森公園わんぱくらんど内)小田原市

実施日時

2023年2月6日(月)14:35~15:45

場所

神奈川県小田原市

見学概要

既存の系統線送配電網の活用を前提に太陽光発電設備、大型蓄電池、データ処理ユニット、電気自動車等を施設内に設置。令和4年5月30日、送配電網からの解列を伴う発動訓練を実施(本州初)。

見学対象者

どなたでもご覧ください。

アクセス

【バ  ス】
小田原駅西口バス乗り場(3番)13:50発
箱根登山バス:いこいの森行き
いこいの森下車後、徒歩約10分
【タクシー】
小田原駅西口から約15分
【お  車】
小田原厚木道路「荻窪IC」より約5分
駐車場がございますので、車でお越し頂くことも可能です。
アクセス情報

PR

施設情報

建築関連 東京ポートシティ竹芝 
東急不動産

実施日時

2023年2月2日(木)15:00~16:30

場所

東京都港区

見学概要

2020年9月に開業した「東京ポートシティ竹芝」は、オフィスタワーとレジデンスタワーで構成された総延床面積約20万㎡の大規模複合施設で、最先端のテクノロジーを活用したスマートシティ/スマートビルの共創に取り組んでいます。

見学対象者

スマートシティや省エネにご関心のある方、ご見学ください。

アクセス

アクセス情報

PR

施設公式サイト

建築関連 HEMS認証支援センター 
神奈川工科大学

実施日時

2023年2月2日(木)13:00~17:00

場所

神奈川県厚木市

見学概要

スマートハウスの標準通信プロトコルである「ECHONET Lite」の相互接続性検証などを行う試験施設です。住宅のIoT化の普及状況などもご説明いたします。

見学対象者

どなたでもご覧ください

アクセス

アクセス情報

PR

先進的技術・製品、マネジメント関連 Kurita Innovation Hub (KIH) 
栗田工業

実施日時

2023年2月2日(木)14:00~16:00

場所

東京都昭島市

見学概要

弊社は2022年4月、新たな研究開発拠点「Kurita Innovation Hub (KIH)」を開設しました。
KIHは、国内外のお客様や研究機関をはじめとするステークホルダーとのつながりにより多様な知を融合させ、社会・産業の課題を解決するイノベーションを生み出すための拠点です。サイトビジット当日は、省エネ大賞受賞技術をご紹介するほか、弊社グループの会社概要や水と環境に関する技術・ソリューションを、模型やAR(拡張現実)等を通じて視覚的に理解いただける企業展示エリアをご案内いたします。

見学対象者

製造業全般
特に第一種エネルギー指定工場を持つ企業様

アクセス

JR青梅線 昭島駅北口から徒歩7分
詳細はこちら

PR

YouTubeのクリタグループ公式チャンネルに、イノベーションを創出する新たな研究開発拠点 Kurita Innovation Hub(KIH)に関する新しい動画を公開しました。|クリタグループ(栗田工業)

先進的技術・製品、マネジメント関連 東京CESセンター 
テイエルブイ

実施日時

 2023年2月1日(水)14時~15時(1時間程度)

場所

千葉県市川市

見学概要

東京CESセンターにはショウルームが併設されており、実際の蒸気を使った作動実演や、メーカーならではの豊富な実機デモンストレーションなど、展示会場では紹介しきれない性能や効果を体験することができます。

見学対象者

蒸気に関係される方

アクセス

東京CESセンター
〒272-0115 千葉県市川市富浜2丁目2-9
TEL:047‐307-1110 FAX:047‐307-1119
妙典駅より徒歩3分

アクセス情報

PR

東京CESセンターにはショウルームが併設されており、実際の蒸気を使った作動実演や、メーカーならではの豊富な実機デモンストレーションなど、展示会場では紹介しきれない性能や効果を体験することができます。

先進的技術・製品、マネジメント関連 β型酸化ガリウムバルク単結晶育成室・加工室、クリーンルーム 
ノベルクリスタルテクノロジー

実施日時

2023年2月6日(月)13時~17時

場所

埼玉県狭山市

見学概要

現在製造・販売中のβ型酸化ガリウムエピタキシャルウエハ・基板の製造現場をご案内いたします。また、開発中のパワーデバイスに関する設備もご紹介いたします。

見学対象者

β型酸化ガリウムエピタキシャルウエハ・基板、パワーデバイスに興味をお持ちの方々。

アクセス

https://www.novelcrystal.co.jp/company/
駐車場がございますので、車でお越し頂くことも可能です。

PR

株式会社ノベルクリスタルテクノロジー
株式会社ノベルクリスタルテクノロジーYouTube

主催

  • 一般財団法人 省エネルギーセンター
  • 株式会社JTBコミュニケーションデザイン
  • 再生エネルギー協議会

宿泊のご案内

  • るるぶ
TOPへ戻る